2005年11月27日

改訂

改訂について
こんばんは、こんにちは、おはようございます☆
ちょっと今日は今までのブログに書かれた内容についてお話します。
実は、このブログをボイストレーニングについて専門的な知識をお持ちであるJ(イニシャル)様に批評して頂きました。
正しいことも書かれてあるし間違った解釈もあるというお言葉をいただきました。
素人の私のブログよりも断然信頼性があるので、頂いた批評を実践しつつ改訂していこうと思っています。(間違った知識を吹き込むのは申し訳ないのであせあせ(飛び散る汗)
改訂された場所もブログで公開するので以前にご覧になった方は改定したところも読んでみてください。

最後に
お忙しい中、十二分な批評して頂きましたJ様、本当にありがとうございましたグッド(上向き矢印)
posted by ネットシンガー at 04:58| Comment(0) | TrackBack(0) | ボイストレーニング戦記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月26日

歌が上手くなるレッスン4−2

最低限 必要な音程
さっそく、音程のとり方について解説していきましょうグッド(上向き矢印)まず、譜面と楽器を用意して、一音一音丁寧にトレース・・・していきませんあせあせ(飛び散る汗)
面倒ですし、忘年会は絶望的ですバッド(下向き矢印)その歌(その曲限定の)の上手さはその曲の歌いこみで完成度が上がると信じています。SMAPとかは知りませんが(機械で加工してごまかしてそうしてる気が・・・たらーっ(汗))CHEMISTRYや平井堅さんはレコーディング中にびっくりするくらい歌を歌う(回数をこなす)と聞いたことがあります。プロでさえ数百回歌うのに、素人が10回ぐらい歌っただけで完成度の高い歌が歌えるとは思えません。よって歌って下さい(笑)猫

え?音程は?解決してないやんexclamation

と言う方、正解exclamation
けど、歌いこむと音程が良くなります。ポイントはその方法ぴかぴか(新しい)
必要なものはポータブルプレーヤー(ipodでもなんでもOKグッド(上向き矢印)プレイヤー)、イヤフォン(小さめの物を推奨)、歌いこめる環境(ぼくは通学の車の中モバQ)ですグッド(上向き矢印)
では、方法ですが、まずプレーヤー(もちろん歌い込みを開始したい曲をかけてくださいネ☆)で耳に負担のかからない程度の音量をかけます。歌っても自分の声が聞こえなく位の音量。そこで思い切り歌いますグッド(上向き矢印)
感覚的に大体歌えるようになったら音量を落としましょうバッド(下向き矢印)すると自分の声が聞こえてきます。かなり歌いにくくなると思います。これを繰り返して音量下げていくとアカペラに近づいてきます。その頃にはその曲を聞いた回数も増え、自分の音程とCDの音程が一致してきます(逆に一致していない事に気付き、勝手に修正しようとしまするんるん)。続けてくださいネ☆
次回はもう少しこれについて解説します。これの効能についてぴかぴか(新しい)
今日はここまでるんるんドコモポイント
posted by ネットシンガー at 14:44| Comment(0) | TrackBack(0) | ボイストレーニング戦記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

歌が上手くなるレッスン4−1

最低限 必要な音程
こんにちは☆製作開始からはや三日(11月26日12:00現在)、もう累計で200人近い人がこのブログをご覧になっていただいているようでするんるんホントにありがとうございます。これからも精進していきますのでどしどし、見に来てくださいネ☆(広告のクリックは任意でお願いしときますあせあせ(飛び散る汗)やる気上がるのでぴかぴか(新しい)
さて、本題です。皆さんゴルフをしたことございますか?(まぁ、聞いてくださいたらーっ(汗))一打目はドライバーでかっ飛ばしますよね?どんっ(衝撃)ドライバーって方向を定めちゃうと飛距離が落ちてしまうようです。歌もこれに類似するところがあります。
歌を歌うためには自分の声を出せるようになる必要があるということは前述してありますね。自分の歌を歌うのに音程は必要ありません。よって今までまったくと言っていいほど、音程と言うネタに触れずに来ました。ただし、それは音楽が芸術の域に達したとき、それを感じるのでしょう(僕もまだ、まったく音程が必要無いとは言い切れないレベルですたらーっ(汗)

ここで、忘年会を桜花する皆様に過酷な試練を要求したいと思いますがく〜(落胆した顔)
音程です。

次回、簡単に出来る音程のとり方を解説いたします。お楽しみに☆(ってか今日中に更新しますけどあせあせ(飛び散る汗)

PS:このブログをまとめたHP作りました。宜しければご覧下さいぴかぴか(新しい)
http://www.freepe.com/ii.cgi?utanet
posted by ネットシンガー at 12:45| Comment(0) | TrackBack(0) | ボイストレーニング戦記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月25日

歌が上手くなるレッスン BREAK TIME2【05.11.27 改訂版α】

選曲

【改訂版α】
この講座をごらん頂いただき、ありがとうございます。
講座を熟読(軽く)していただきましてと声は確実出るようになったと思います。今回はその声で歌う歌の選び方講座です。やはりこれは生まれもちのもの(才能)が大きなウエイトを占めるようになってきます。
ロックが合う声の人もいれば、R&Bが合う人、アコースティックな音が合う人、ピアノと声が溶け合う・・・人それぞれですが、どれがいいというわけでもありません。どれもいいんです。それと自分の好きな音楽がシンクロしたとき、歌が上手に聞こえます。
ボイストレーニングを行うことや年齢を重ねることで声は変化します。声も多少太くなりますし、声が明瞭になったり、声の透明感が増すような変化がみられると言うことは事実です しかも、聞いているアーティストの声に似てきます。が、

その変化量は限られています

(もちろん変化量も個人差があります)。
YUKIがボイストレーニングを重ねることでMISIAのような歌が歌えるようになるというものではありません。

【歌真似練習法ついて】
歌手の歌真似も一概に歌の技術向上が見られるわけではない という批評を頂きました。
歌いまわしやリズムの取り方について歌真似することは表現力の向上が見込めるのでお勧めしますが、歌手の声真似は喉にかかる負担が大きく、不自然な発声になる為、変な癖がついてしまうとの事ですバッド(下向き矢印)
あくまで
自分の歌で歌う事を忘れないで、自分の声をボイストレーニングで向上させましょうグッド(上向き矢印)
posted by ネットシンガー at 20:21| Comment(2) | TrackBack(0) | ボイストレーニング戦記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

歌が上手くなるレッスン3−2

歌手とアマチュアの違い【安定感】
こにちは☆息の吸い方ですが、おおげさに吸い込む位のほうがいいですよ。って言うかむしろ全部吐ききりましょう。
これです。
前のフレーズで息を吐ききるつもりで。分かりやすい例つながりで『平井堅』さんの『瞳をとじて』。
サビの
『それだけでいい→→→ブレス たとえ世界が』

って全部吐ききってるんですよねぇ。これによって『たとえ世界が』って自然に出てくるわけでするんるんあえて息を吐ききることで自然に吸うことが出来る。う〜ん、グラマラスぴかぴか(新しい)
セイセイセイあせあせ(飛び散る汗)
ということです。オリジナルが難しいのであれば自分で多少アレンジするのもいいと思いますグッド(上向き矢印)そこは残念ながらセンスです。というかそのアレンジ(センス)は『フェイク』というものにつながってきます。フェイクは黒人音楽の自己主張です。が、忘年会には間に合いませんので省略します。興味あります?ありますよねぇ〜グッド(上向き矢印)
新年会シーズンが終わっったら、レッスンもレベルアップグッド(上向き矢印)します(するつもり)のでちょくちょく覗きに来てくださいグッド(上向き矢印)
ではでは☆モバQ
posted by ネットシンガー at 14:23| Comment(0) | TrackBack(0) | ボイストレーニング戦記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

歌が上手くなるレッスン3−1

歌手とアマチュアの違い【安定感】

こんにちは☆昨日急ピッチでブログ製作したのでお疲れ気味です。
exclamation毎日(平日はなるべく)更新しますからどんどん見に来てくださいグッド(上向き矢印)
何せ無料ですから〜ぴかぴか(新しい)(サイトをクリックしてくれると嬉しいなぁ揺れるハート
さて、レッスン2で声は出やすい状態になったと思います。ただし、大きな声が出るようになることは大切ですが、出るようになったからといって、直接的に歌が上手くなったとは言えません。
最近、お笑い芸人が歌を歌って優勝すると200万円とBMWが貰える(次長課長が勝ちましたね)という番組がありましたね。皆さん、すっごく歌上手いんですけど、どこかプロに勝てない。なかなか埋まらないこの差って何でしょう?
その大きな要因は
安定感
です(と思いますたらーっ(汗))。安定感って何でしょう?ピッチやリズムが正確であること、音量が安定している(特に高いところだけ、声量が大きくならない)等が考えられます。
これをすぐに短期間でマスターすることは容易ではありません。
ただし、安定感を短期間で飛躍的に向上させる方法があります。と言うのは(矛盾しているようですが…)容易く出来るのだけれどもみんななかなか出来てないんです。
それはブレスタイミング(息継ぎをするタイミングです)。ブレスタイミングは基本的に歌っている歌手を参考にします。平井堅さんの歌なんか息を吸う音なんかも入ってますから分かりやすいですよねグッド(上向き矢印)ただし、歌手と素人では肺活量が違います。よって歌手よりもブレスの回数は増えてきますが、どこで増やすか、何回増やすか、そこはあなたのセンスでしょう(笑)

※無責任なようですが、曲によっても変わりますし、一概に言えないのが現状ですバッド(下向き矢印)

この短期間で歌BON(ゲッカヨ等)を買って、歌を聴きながら譜面にブレスタイミングを書き込んでいくようなナンセンスな方法はとりませんぴかぴか(新しい)
やることで確実にその歌の完成度が上がりますけどネー(長音記号2)
曲を聞き込んでブレスのタイミングは身につけてくださいるんるん
息の吸い方は次回解説いたしまぁすモバQ

※歌が上手くなるレッスン2−3 を修正しました。

posted by ネットシンガー at 12:08| Comment(0) | TrackBack(0) | ボイストレーニング戦記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月24日

歌が上手くなるレッスン2 【を終えて・・・】

レッスン2−2で紹介した力の抜き方をマスターすることで、声域は伸びなくても、声がデカくなった事を確認していただけたかと思いますぴかぴか(新しい)
これってつまり、無理なく歌えてる証拠なんです。無理なく歌うことが自分の歌を作っていくんですグッド(上向き矢印)
じゃあ、ここで少しだけ歌が上手くなるという事の終着点のお話をしましょうるんるん
実は歌が上手いって自分の歌が歌えてるかどうかなんです。
好きなアーティストの歌の真似をしようとしても絶対にオリジナルに勝てません。と言うかアーティストは歌という名のドラマを演じているわけです。
もう、お分かりでしょう。
好きなアーティストの歌を真似て歌うことはドラマを演じている俳優の真似をしているって事なんですexclamation

それを打開する策として生きてくるのが曲の解釈です。お時間よろしければ

レッスン1
を読んでみてください。歌の世界観ってすごく広がると思いますよ☆
posted by ネットシンガー at 23:27| Comment(0) | TrackBack(0) | ボイストレーニング戦記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

歌が上手くなるレッスン2−3【05.11.27 改訂版α】

高い声を出せるようになろう【地声編 最終回】
【改訂版α】
こんにちは☆ネットシンガーです。
レッスン2−2読んで頂けましたでしょうか?高い音域出ましたでしょうか?これで出るようになった人も出なかった人もいると思いますが気になさらないでください。
素人のブログを読んで頂いただけで急激にレベルアップしようなんて無茶な話です。
実際問題、歌が上手くなるためには時間と根性と無駄を必要とします。ただ、このブログのテーマは付け焼刃で出来る上手い歌の歌い方です。
よって努力も根性も無駄も必要としませんのでご安心下さい。
忘年会が終わって、皆様歌がお上手になられると思います。さらに高みを目指そうと思われる方も出てくるかと思います。ご安心下さい。
レッスンもレベルアップしますグッド(上向き矢印)(笑)
では、本題です。さらに高音域を口から出力するためにはどうすればいいのでしょうか?
それは、
歌を歌うときに腹筋(おへその下の丹田と言う場所)に重心を置くことです。
腹筋に重心を置くために始めは 腹筋に力を入れる と以前に解説しました。がそれは
間違い
だそうですがく〜(落胆した顔)
結果的に丹田に力がかかることになるのですがこれはあくまで結果論でしたたらーっ(汗)申し訳ないですもうやだ〜(悲しい顔)
腹式呼吸は夜、眠っている状態、つまり仰向けの状態でお腹に手を置き、目を閉じて、リラックスした状態で自然になるそうですあせあせ(飛び散る汗)
よって、歌っている時、自然に丹田と言う場所に力がかかっている状態になっていれば腹式呼吸がしっかり出来ていて、高音が出やすくなっているとお考え下さい。
レッスン2−2
も参考にしてみてくださいグッド(上向き矢印)
posted by ネットシンガー at 21:15| Comment(0) | TrackBack(0) | ボイストレーニング戦記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

歌が上手くなるレッスンBREAK-TIME1

こんばんは猫
今回はBREAK-TIMEでするんるん
ここでちょっとだけ僕のことを紹介しますモバQ
聞きたくないかも知れないですけど、まぁ聞いてください。てか聞けYOexclamation
年齢:20歳
趣味:カラオケ(カラオケ暦 3年)
音楽関連
 :独学
 その他:ギターを少々
     ピアノも少々々
住所:生まれも育ちも関西
言葉:関西に住んでいるにもかかわらず、標準語
好きなアーティスト
 邦楽:CHEMISTRY、EXILE、MISIA、平井堅、等等・・・
    DEENとかスキマスイッチとかBREATHとかアコースティック系もかなり好き
 洋楽:Stevie Wonder
 見て分かるようにかなりの邦楽っ子グッド(上向き矢印)
彼女;有りるんるん猫みたいな可愛い女の子です猫
ちょくちょく更新しますたらーっ(汗)

全然人見知りしないので気軽にコメントとか質問、厳しいご指摘、お待ちしています。みんなで歌上手くなりまっしょいexclamation
posted by ネットシンガー at 19:43| Comment(0) | TrackBack(0) | ボイストレーニング戦記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

歌が上手くなるレッスン2−2

高い声を出せるようになろう【地声編】

こんばんは犬
それでは早速、力の抜き方について解説いたしましょう。
まず、力を抜いてください(笑)あせあせ(飛び散る汗)
首とか回してみてください。
それでは声を出してみましょう。
自分の出しやすい高さの音でア→→って出してみてくださいるんるん

次にちょっと高めにア→→って発声してみてください。

もっと高くグッド(上向き矢印)もっと高くグッド(上向き矢印)





ホントに声出してますか?






ホントに?







限界?








肩が上がってませんか?
これですひらめき
肩が上がっていたり、肩に力が入っていると声って出ないんです。逆に肩が上がってないと声ってかなり出ます。声がデカくなります。
これ重要。
力を抜くって簡単じゃないですか?ただし、肩の力を抜いたままマイクを口の前まで持ってくることは難しいですあせあせ(飛び散る汗)
なので肩が上がっていない状態の感覚(日本語おかしいですが・・・)が身につくまではマイクは控えたほうが良いかもしれません。
また、歌詞が曖昧なうちはその曲を歌わないほうが良いと思いますグッド(上向き矢印)発声がおかしくなりますからバッド(下向き矢印)
ちなみに肩をあげないで歌うと腹式呼吸になります(見知らぬ間に猫)。
これをマスターすることで歌は格段と上達しますよるんるん
頑張ってみてください。
→続く
PS:歌に関する質問等あればコメントくださいモバQお待ちしていますグッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)
忘年会ばっちこーいexclamation
posted by ネットシンガー at 17:30| Comment(0) | TrackBack(0) | ボイストレーニング戦記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

歌が上手くなるレッスン2−1

高い声を出せるようになろう【地声編】
まず、歌が上手くなりたいと思ってこのブログを読んでいる人の60%の目的はここではないでしょうか?
高い声を出すことは難しいことです。ただし、低い声を出そうとすることはもっと難しいことです。

最近のJ-POPは音の幅が広くなってしまっている為、カラオケのキーコントローラーでキーを下げても高音部は出るようになったが、低音部は出なくなった、なんてよくある話です。よって高音域を広げることはカラオケ上達には必須項目となりました。
では高音域を広げましょう。方法は簡単ひらめき
力を抜くことです☆

楽器がある人は試してみてください。高い声が出ないという人の高音域の限界はミ〜ソ#くらいではないでしょうか?(男の場合)
僕は昔(高校一年生の頃あせあせ(飛び散る汗))最高音域はミでしたが、今はラ〜シ位は出るようになりました(例を挙げるとCHEMISTRYの『君をさがしてた』で出ない音がなくなりましたグッド(上向き矢印)
歌えるようになった要因として歌いこんだ事(下手なのが悔しかったのであせあせ(飛び散る汗))もありますが力が上手く抜けてきた事も大きな要因でした。
よって、力を抜いていきましょうるんるん・・・っと言ってもたいていの人は力を抜くことが難しいので次回は力の抜き方についてレクチャーします。

〈広告〉ブログで稼ごうとしている方は必見です。1クリックにつき20円のサイトるんるん


※注意
PCからは広告サイトの親元へ、携帯電話からは広告サイトへ飛びます。ご注意ください。
posted by ネットシンガー at 17:11| Comment(0) | TrackBack(0) | ボイストレーニング戦記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

歌が上手くなるレッスン1−2

歌の解釈は難しそうでかなり簡単、そして自由です。なんでもOK。
自分で曲を聴いて感じたことをドラマ仕立てに表現することが大切です。例を挙げて説明しましょう。
最近の大ヒット作『青春アミーゴ』
を例にあげましょう。
これはかなりわかりやすいと思います。しかもイメージが固まりやすいひらめき昔の親友からの電話にあせり戸惑い、親友を助けに行くという簡単なストーリーです。
ではこの結末ってどうなんでしょう?『野ブタをプロデュース』をご覧の人はわかりやすいと思いますが、『あきら』(助けて欲しかった方)って助かったんでしょうか?
これに正解はありません。
実は助かったかもしれないし、助からなかったかもしれないし、二人が出会ったところでドラマは終わってたのかもしれません。
これは自由に解釈してもいいところだと思います。
年末この曲をカラオケで歌う人が非常に多いと思いますが、何も考えず音符の通りに歌うのと情景を浮かべながら歌うのでは雲仙の差がつきますので、
気をつけろ!!
今年こそは彼女をゲットしたい人のためにもっとドラマティックなナンバーで紹介しましょう。
AUのCMで盛り上がっているEXILEの新曲
『ただ...逢いたくて』。

僕は”すごく愛し合っていた彼女が交通事故で突然死んでしまったバッド(下向き矢印)。”と勝手に解釈しています。
これってすごく重要です。彼女を失った悲しみの場面を勝手に想像しながら聞くと涙がにじみました。
→つまり、勝手に想像しながら歌うと聞き手に感動が伝わるということです。
これホント。
音楽番組で歌手の手が動いたりゆれたりしているのは歌だけでは表現仕切れない感情でもあります。(音程をとろうとするということでもありますが・・・あせあせ(飛び散る汗)
忘年会まであまり時間もないので心についてはこのくらいにして、次回は技術的なところについて、お話しましょう。
→続く

〈広告〉ブログで稼ごうとしている方は必見です。1クリックにつき20円のサイトるんるん


※注意
PCからは広告サイトの親元へ、携帯電話からは広告サイトへ飛びます。ご注意ください。
posted by ネットシンガー at 16:51| Comment(0) | TrackBack(0) | ボイストレーニング戦記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

歌が上手くなるレッスン1−1

こんにちは☆
それでは早速レッスン1に向かいたいと思います猫
深夜に放送されているテレビ番組『歌スタ』をご覧になったことありますでしょうか?
アマチュアのシンガーがプロの作曲家に曲(オリジナルではなくコピー、しかもカラオケです)を聴いてもらい、シンガーが作曲家に気に入ってもらうことで曲を書いてもらい、レーベルに挑戦するという、音楽バラエティです。
ここで合格するかどうか(気に入ってもらえるかどうか)、それは作曲家の皆さんがおっしゃるに歌の解釈が出来ているかどうかが、大きな差になっているようです。最近、カラオケの普及で歌が上手い人口が増加し歌が上手いのはあたりまえになりました。よって、プロとしてやっていくシンガーにとって歌が上手いのはあたりまえなようです。
そこでレッスン1は歌の心についてお話します。
またか!
っと思われた方、多いと思います。
ただ、技術から入って心を学ぶことよりも、
心から入って技術を身に付けるほうが断然歌が上手くなります。
これは前述の『歌スタ』にも共通していると思います。
よって歌を上手く歌うためにはまず曲を解釈するところから始めます。
これを読んで面倒くささを感じた人は
レッスン2に飛んでみてください。

〈広告〉ブログで稼ごうとしている方は必見です。1クリックにつき20円のサイトるんるん


※注意
PCからは広告サイトの親元へ、携帯電話からは広告サイトへ飛びます。ご注意ください。
posted by ネットシンガー at 16:38| Comment(1) | TrackBack(0) | ボイストレーニング戦記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

歌が上手くなるレッスン0

さぁ、もうすぐ忘年会、新年会のシーズンになってきました。
各種の宴会や二次会において、カラオケはほぼ必須コースになってますネ☆
カラオケで上手く歌えたらなぁ・・・って思っている会社にお勤めのお父さん、
お兄さん。今年こそはカップルで過ごしたいと思っている学生さん等など・・・
歌が上手くなりたいと思う人に読んで頂けたらなぁと思います。
ただし、僕は本格的なボイストレーナーでも、百戦錬磨のプロでも何でもないため、一素人の助言に過ぎません。今まで必死で練習したけれどうまくならなかった人もこれを入門偏として取り組んでいただき上達していただければと思います。それでは早速レッスン1に向かいましょう。

〈広告〉ブログで稼ごうとしている方は必見です。1クリックにつき20円のサイトるんるん


※注意
PCからは広告サイトの親元へ、携帯電話からは広告サイトへ飛びます。ご注意ください。

posted by ネットシンガー at 16:30| Comment(0) | TrackBack(1) | ボイストレーニング戦記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。