2006年02月23日

本格(!?)ボイストレーニング

本格(!?)ボイストレーニング〜肉体改造編2〜
さぁ猫ここからが肉体改造です。肉体改造といったら筋トレ
ですよねぴかぴか(新しい)
歌を歌うのもサッカーをするのもバスケットをするにも筋肉がいりますし練習も必要でするんるん
ではどのように練習するのか?
【方法】
@歌いこむ
A体の筋肉(特に腹筋)を鍛える
B頭の筋肉を鍛える
C音楽(曲)を聞き込む
D洋楽を聴く

どれをやっても歌は上手くなると思います。
@はカラオケへ通う事、ストリートで歌いこむこと、家でしっかり歌う(笑)etc…等があります。しっかりした発声で歌わないと変な癖がつくので気をつけましょう。
Aは特殊な方法で鍛えていきます。腹筋は硬く、そしてやわらかく(しなやかに)鍛える必要があります。一般に言う腹筋では歌うために適した腹筋をつくることはたぶん無理でしょう。
鍛える方法は
【硬い筋肉育成法】
T腹筋に力を入れる(上部の腹筋で体を支える)
U口を大きく開けて下唇に舌を乗せる、または飛び出す感じで出す。
V腹から声ではなく『ハッ!』という息を出す。
W腹筋がピクリとも動かないように気をつけながら1分少々・・・
X腹筋肉痛が発生
Y筋肉の性質上超回復を狙って一日休憩
[繰り返していくことで筋肉出来上がり

【しなやかな筋肉育成法】
T腹筋の力を抜く(肩の力を抜き体はリラックマ状態 ※san-x参照)
U〜Vは上と同じ
W腹筋が前後に動くのを確認しながら1分
X腹筋がおかしな感じになる。筋肉が鍛えられたのかわからない(笑)
Y完成

この二つを繰り返すことで格段に早く腹筋が鍛えられます。
注意書きとしてこれを行う前にテープでも何でもいいので声を記録しておきましょう。
この練習を行うことで元の声とは変わってしまうためです。記念に残しておきましょう。

Cは今までに書いたように曲の理解と音程の確認です。
Dは最近気づきました。やっぱり邦楽が洋楽から来ているように洋楽はやっぱりすごいです。何がってすべてです。聞くことで歌う能力アップというわけではありませんが自分の能力の限界突破という感じでしょうか?行き詰ったら洋楽へ逃げましょう(笑)
Bの解説必要な方書き込みくださいあせあせ(飛び散る汗)マニアックですので(笑)

※アフェリエイト広告(右に出る広告や青文字)のクリックをお願いいたします。
現在の広告費 92円なり(H18.2.21)


posted by ネットシンガー at 12:10| Comment(1) | TrackBack(0) | ボイストレーニング戦記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
参考になりました
3の解説知りたいです!
Posted by の at 2008年08月19日 21:25
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。