2006年01月11日

本格(!?)ボイストレーニング

本格(!?)ボイストレーニング〜肉体改造編1〜
久しぶりに講座を再開しますグッド(上向き矢印)最近のJ-POPをリードするアーティストのひとつCHEMISTRYの堂珍さんがLIVE中にこんなこと言ってました。
『僕たちは声の響きというものを大切にしてきたのですが・・・・・』
そうですひらめき響きですグッド(上向き矢印)響きって非常に大事exclamation
お風呂で鼻歌を歌うとちょっと上手く聞こえますグッド(上向き矢印)これは実際上手くなっているんです。お風呂に入りリラックスした状態で歌っている言うこと、反響のよい環境(自然のエコー)で歌っているため上手くなっています。
この 風呂で反響している状態 これが大事でするんるん
この感覚で歌を歌うと自然に響く感覚がつかめます。少し恥ずかしいですが実用的ですぴかぴか(新しい)
また、歌の成分は声、つまり空気なので声にいっぱい空気を使いましょう。響きがよくなり、声量も増えます。
声を頭の上から抜くという感覚がつかめればさらに響きが得られると思います。贅沢を言えば声は喉や腹ではなく体から出しましょうグッド(上向き矢印)
これは難しいですあせあせ(飛び散る汗)声の大きさって基本的に体の大きさに比例しますひらめきでも猫の鳴き声ってすごい遠ュでも聞こえますよねexclamation&question猫(動物全般)は天性的に体を使って発声することが出来ます。
人間も昔はそうでした(赤ちゃんの時もそうですね)が、周りに気を使うという気持ちが声量をセーブしてきたんです。よって誰でも鍛えればオペラ歌手並みの声量を持つことが可能です。

では、続いて体の鍛え方これは一筋縄ではいきません。
次回に続きますぴかぴか(新しい)

※アフェリエイト広告(右に出る広告や青文字)のクリックをお願いいたします。
現在の広告費 57円なりたらーっ(汗)(H18.1.11)
posted by ネットシンガー at 12:56| Comment(0) | TrackBack(0) | ボイストレーニング戦記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。